2019年12/3(火)〜2019年12/4(水)に
伝承ホール« 渋谷区文化総合センター大和田»にて
大井雄央のプロデュース兼主演の自主公演【舞台 – 坂本龍馬 – 】が無事に全公演終了致しました。

まずはこの場をお借りしまして皆様にお礼を申し上げたいと思います。
スタッフの皆様や関係者の皆様、そして役者として参加して頂いた皆様、
本当にありがとうございました。

芝居というのは本当にご協力頂いている皆様に支えられて作り上げるものだということを痛感させられる公演になりました。 

本格派時代劇継承と発信のため田中林輔先生に教えを乞う想いで坂本龍馬の脚本をお借りし企画自体は約一年前くらいから動き出してはいたのですが、やはりそこは初の自主公演、
中々キャストが決まらない為にチラシの製作も遅れ、事前の打ち合わせをしても色んな事が後手後手にまわって結局全てがギリギリになったり、予期せぬ事が起き続け役者&スタッフの皆様を振り回してしまう事態になってしまいました。数え上げればキリがない程色々なことがありました。
そんな中今回客演頂いた役者の皆様&スタッフの皆様本当にありがとうございました。

そしてご来場下さりました沢山のお客様に支えていただき無事公演を終えることができたこと深く深く感謝致します。

これからも時代劇継承と発信のため活動を続けて参りますので今回で得た色んな事を次回で生かせていけたらと思います。

今回の公演は私にとって財産になる程の良い経験をさせていただきました。
このような機会を与えて下さりました皆様に心からお礼申し上げます。

長々とお読み頂きましてありがとうございました。
皆様へのいっぱいの感謝とともに。

大井雄央 拝